スカルプシャンプー・リガオスの脂性肌用・乾燥肌用どっちを使う?チャージャーとは?

ジャパンゲートウェイのスカルプシャンプー【リガオス】を試すなら!

スカルプシャンプー・リガオス「頭皮を洗うだけのシャンプーでいいのか」「嫁シャン」という言葉が印象的な、豊川悦司、浅野忠信、松田龍平がCM出演するジャパンゲートウェイの「リガオス」シリーズ。
シャンプーだけではなく、チャージャー(コンディショナーのようなもの)、薬用育毛エマルジョン(育毛剤)も発売されており、シャンプーとチャージャーは「脂性肌用」と「乾燥肌用」に分かれています。

自分が脂性肌なのか乾燥肌なのか、どちらのシャンプーが頭皮に合うのか、意外と自分では分かっていないものです。
脂を取り過ぎるとかえって脂が出る、なんて言われます。
脂性肌用と乾燥肌用、どちらが良いかはとにかく使ってみるのが一番!と言いたいところですが、、
もし迷っているなら洗浄成分は乾燥肌用の方が低刺激なので、まずは乾燥肌用を試して、それでベタつかなければそのまま乾燥肌用を使うのがおすすめ。

リガオスは3日間お試しセットも売られていますので、使い比べて自分の頭皮に合うものを見つけたい方にはぴったりです。

チャージャーって何?

「チャージャー」が普通のコンディショナーと違うのは、髪をケアするためのものではなく頭皮に栄養を与えるためのものだということ。
皮膚というものはバリアなので、やたらと色々なものを入れないようにできています。
だからチャージャーの成分を浸透させるため、3~5分塗布したまま置いてから流すのがポイントです。

こんな組み合わせもあり!

頭皮に合っていれば「シャンプーは乾燥肌用を使い、チャージャーは脂性肌用を使う」という組み合わせでも特に問題はなさそうです。
脂性肌用と乾燥肌用では入っているエキスに違いがあり、例えば育毛剤によく使われる「センブリエキス」は脂性肌用にしか入っていません(育毛エマルジョンにもセンブリエキスは無配合)。
一方センブリエキスと並んで育毛剤によく使われるニンジンエキスは脂性肌用チャージャーには配合されていません。
リガオスをシリーズで使う場合、なるべく様々な成分の恩恵を受けたいのであれば脂性肌用チャージャーは捨てがたいのです。
自分の肌に合うかどうか試せるお試しセットの存在が、ここでも嬉しいですね。

「薬用育毛エマルジョン」について

「エマルジョン」というのはよく女性用の乳液に使われる言葉で、つまりはある程度油分があってとろりとしている液体です。
油分というとベタつきが気になりますが、乳化されて水分と油分が交じり合っていますし、成分表示を見ると油分はそこまで多くないようですので心配ないでしょう。
イメージ的にはひげそり後に塗る白っぽいジェルに近いです。