バイタルウェーブスカルプローション

最新科学スカルプ成分凝縮!新しい発毛常識を作る育毛ローション

  • 注目成分キャピキシル5%配合
  • 成長因子・IPS細胞を2%以上配合
  • 注目の「リデンシル」配合で効果UP
  • C.I.P設計で角質層の奥まで浸透
  • キャピ+成長因子配合で業界最安値!

どんな脱毛症にも対応可能なマルチ育毛ローション

バイタルウェーブスカルプローションに期待する理由の一つに、開発元が「ケフトル」シリーズで有名な株式会社セラピュアであるという点があります。監修は「難治性脱毛症の駆け込み寺」と呼ばれる永野医院の永野院長。男性(AGA)だけでなく、女性(FAGA)・子供や今まで治療が難しいとされてきた円形脱毛症まで、すべての育毛に悩む方が使える育毛剤をという想いで開発されました。キャピキシル配合育毛剤としては後発ですが、その他の配合成分には後発ならではの強みがあります。
フィンジアやボストン、スカルプ5.0Cには配合されていない成分、おすすめのポイントについて詳しくご紹介します。
永野医院について >>>

【バイタルウェーブ】公式

バイタルウェーブについての3つのオススメポイント

  • キャピキシル5%配合!今後も外せない主流の育毛成分

    「ミノキシジルの3倍の効果」が期待されているキャピキシル5%配合育毛剤は業界でも常識になりつつあります。後発の育毛エッセンスにも配合が継続される点や、先に発売されている育毛エッセンスの人気からも、いかにキャピキシルが力を発揮しているかがわかります。
    脱毛ホルモン抑制効果と毛母細胞活性効果を合わせ持つという成分で、ミノキシジルやフィナステリドに見られる「副作用」の心配がない点を合わせると、キャピキシルがどれほど魅力的な成分なのかがわかります。

  • 充実の最新科学成分!リデンシル・成長因子・IPS細胞

    「リデンシル」はDeeper3Dにも追加された成分ですが、ドイツで開催された世界最大級の化粧品原料展示会「インコスメティックス」で2013年から2年続けて賞を取り注目を集めた育毛成分です。カラマツ由来の新成分でバルジORSc幹細胞の自己複製によりマトリックス細胞を活性化させ新しいケラチンサイト作り出す点が評価されています。(公式ページより一部抜粋)

    さらに、ガゴメフコイダン・馬プラセンタ・リンゴ幹細胞・EGF・FGF・IGFに加えメディアでも注目のIPS細胞(植物)など数々の成長因子が配合されいます。中には医薬品指定を受けるに値するといわれている成長因子もあり、大いに効果が期待できる充実した内容となっています。その他にも従来の王道育毛成分など脇を固める成分もエネルギー検査でシビアに選択され考え抜かれているという印象です

  • C.I.P設計で「頭皮の美容液」を奥に届けて閉じ込める!

    育毛剤というより「頭皮の美容液」のようなバイタルウェーブスカルプローション。ただし、いくら最新化学成分を凝縮配合しても頭皮の奥まで成分が浸透しなければ何の意味もありません。加齢とともに硬化して浸透率が低下した頭皮にもVW(バイタルウェーブ)独自の「浸透ブースター」が肌のバリアをすり抜けて角質層まで最新スカルプ成分を届けます。さらに特殊な構造をした泥成分「モンモリロナイト」が皮膜作用で肌表面を覆い保湿成分を逃しません。

バイタルウェーブスカルプローション商品情報

価格 ・通常価格:11,800円(税込)
・定期コース:8,200円〜(税込)
・継続7回目以降7,980円(税込)
容量 60ml(1〜2ヶ月分)
返金保証 30日間の全額返金保証
送料 送料無料

【バイタルウェーブ】公式