【抜け毛対策】リアルラゾンDXを選んだ理由と感想・口コミ(20代後半男性)

どの育毛剤・スカルプシャンプーを何を基準に選ぶかは人それぞれです。
今は、ネット上にも数えきれない情報があり、自分に合ったスカルプケアは何なのか、どの商品を使えば効果があるのか、、迷いますよね。色々な人の体験談を聞いてもピンとくる物もあればそうでない物もあります。ただこれだけは言えます、何もしないよりは行動を起こした方がいい!ということです。
きっかけはさまざまですが、「0」と「1」の差は遥かに大きいという事を忘れないで、小さな事から育毛生活を始めてみてはいかがでしょうか。

〜今回は20代後半男性の「リアルラゾンDXを」選んだ理由と使用感についてご紹介します〜

効果があるものなら何でもいい!早くしないと、、

シャワーヘッドある時、髪の毛を洗っていて「なんだか抜け毛が増えてきたな」と漠然と思ったのが第一段階。

朝起きる度に枕に毛がついていることに気付き、どこの毛がこんなに抜けているのだろうと考え始めたのが第二段階。

第三段階でついに頭頂部の地肌が見えてきたことに衝撃を受け、慌てて育毛剤というものを探すことにしました。


育毛剤はいろいろと種類がありましたが、ネット上のサイトのあちらこちらで目に飛び込んできた画像(徐々に髪の毛が増えていく写真)に目を惹きつけられて、サイトを読んでいるうちに気がつけば「リアルラゾンDX」を注文していました。

効果があるものなら何でもいいという気分でしたし、とにかく早く対処をしなければという思いがあったので、即断で決めてしまいました。

初めての育毛剤

実際に注文から四日ほどで届いたリアルラゾンDXは、私が考えていた育毛剤のイメージに遠いような近いような品でした。
明らかに育毛剤っぽくはないものの、いかにも効きそうだという見かけをしていて、期待と不安でごちゃまぜの気持ちになりながら使ってみました。

リアルラゾンDX初めて頭皮につけた感想は、「うわっ冷たっ」です。
プッシュ式なのですが思った以上に液が出て、それが少しスーッとするものだったので、私の寂しい状態にある頭頂部には刺激が強かったようでした。

とはいえそのスーッとした感じはそれほど長続きすることなく、表面上の変化は直ぐに落ち着いて違和感のないものに戻ります。

付属の電動ブラシも使ってみましたが、意外と気持ちがよく、血行が良くなって行く感じがわかりました。
色は無色でベトつきもない液は、僅かながらソーダのようなにおいがしましたが嫌な感じはありませんでした。


リアルラゾンDXを使用していることは、友人にも内緒でしたがそれを指摘してくる人はいませんでした。誰に何を言われることもないので(気づいても、あえて言ってこなかったのかもしれませんが)、私の育毛ライフはなんとか順調に流れていきました。

少し希望が出てきた、、

青い空利用を続けて一ヶ月半ぐらいたった頃でしょうか。何となく抜け毛が減ってきたような気がしてきました。

頭皮はかゆくなることもなければ荒れることもなく、非常に良い状態を保っているように見えましたし、これは期待できるかもと思うようになりました。

今考えれば、初めての育毛剤で何となくでも効果を感じられたのはラッキーだったのかもしれません。


そのまま一本目を使い終わり、二本目にさしかかったあたりで明らかに抜け毛が減ったことを実感できました。それと共に髪が元気になってきたというか、弱々しくもゴワゴワもしていない普通の髪を何年かぶりに感じ取ることができたのです。この「普通」が自分にとっていかに重要か、、薄毛の恐怖を感じたものにしか分からないと思います。

頭頂部を触ると柔らかに産毛を感じることができるようにもなり、私はすっかりリアルラゾンDXに好感を抱くようになりました。どんどんとリピートをし続け、気付いたら一年以上の年月がたっていました。

そして最近では友人に、髪が増えたかなどと冗談交じりに指摘されるようにもなりました。(やっぱり気付かれていたのか、、。)
鏡で見てみても、以前ネット上で見かけたような変化が少しばかり自分の頭に訪れていることがわかり、今ではとてもポジティブな気分で毎日を過ごせています。

→リアルラゾンDX公式サイトへリアルラゾンDX公式サイト